ブログ

社長に聞く!(株)Green Crossの歴史01

2012年5月31日

こんにちは、(株)Green Crossの吉江です。

今日は当社の歴史について社長・吉江健児に語ってもらいました。

私にとっても、初めて聞く話もありとても興味深いものでした。

このブログをご覧の皆様に、より深く(株)Green Crossのことを知って頂ければと思います。

 

 

 

(株)Green Crossの創業について

 

 

昭和48年の設立、(株)Green Crossの前身となる「株式会社 谷田部」が生まれました。

創業者は私の兄です。当時従業人は10人くらいいましたね。家族や従業員を食わせていくために始めた事業だったと思います。

 

 

 

なぜビニール加工の会社だったのでしょうか?

 

 

当時「ビニール」というものが、とても新しい素材として脚光を浴びていたんですよ。安くていろいろな物に使われていたそうです。レインコート・ビーチバック・バインダー・ビニールケース・風呂敷・鞄カバー

特にレインコート・ビーチバックは人気だったそうです。もの珍しさもあったのでしょう、要するに流行の素材だったそうです。事業拡大のため加工の孫請けを6年間くらいしてしました。

 

 

 

社長はいつから関わっていたのでしょうか?

 

 

高校卒業してから本格的に入社し、ものづくりの面白さを知っていくことになります。

 

 

 

 

 

では次回、この続きをじっくりとお聞かせ下さい!

 

 

 

 

 

カテゴリー: 会社紹介